交通のご案内

アクセスマップ

〒684-0403 島根県隠岐郡海士町大字海士4602-1
菱浦港から車で7~8分
車以外の場合は境港または七類港より隠岐汽船で別府乗換または直接、菱浦へ。

*送迎について(条件あり)
菱浦港から宿までは午後4時以降、お帰りの際は午前7時30分と午前9時の送迎が基本となります(事前に要予約)。

周辺情報

隠岐神社

海士町は後鳥羽上皇に所縁のある土地でもあります。時は承久の乱、執権をにぎる北条義時の追討の院政出したが幕府の大軍に完敗し、隠岐に配流されたことからその所縁ははじまります。
後、昭和14年の天皇没後700年祭を記念し隠岐神社が造営されました。また神社境内には御火葬塚や隠岐一番の桜の名所があります。宮内庁が管理の神社でありその荘厳な様を垣間見えることができます。隠岐の歴史にふれてみてはいかがでそうか。

小泉八雲と菱浦港

日本の英語教育の尽力や、日本文化の欧米への紹介とその名を知られる小泉八雲(パトリック・ラフカディオ・ハーン)。
彼の功績やその著からファンの方も多いのではないでしょうか。小泉八雲は菱浦港を訪れた際その物静かな情景から鏡ケ浦と名付けたそうで、町の通りには妻であるセツさんと一緒に座っている銅像が設置されています。

豊富な湧水と美しさの明屋海岸

海士町は島根半島から沖合約60km、日本海に浮かぶ中ノ島のことで、水の島といってしまえば当たり前なのですが、海士町は日本名水百選に選ばれた「天川の水」をはじめ湧水が豊富にある島であります。
また菱浦港から車で15分程のところにある明屋海岸も魅力的です。赤崖とエメラルドグリーンの海のコントラストにはその美しさに言葉を飲みます。また夏には海水浴場に早変わり!絶好のスポットです。